男女ではなく、同性同士として生まれる魂もある

◆同性同士として生まれ、出会うこともある
基本的にはツインソウルは異性同士として生まれてくるのですが、中には同性同士として生まれてくる場合もあります。
大抵のツインソウルは同性の親友になることが多いようですが、親子や姉妹という関係で転生してくることもあるでしょう。
こういった同性同士のツインソウルもどちらかが男性性が強く、もう一方のほうが女性性を強く表にあらわすことがあります。
同性同士のツインソウルは、恋愛としての感情に置き換えてお互いの気持ちが昇華されない場合がほとんどです。
場合によっては異性間のツインソウルよりも辛い試練が待ち受けているかもしれません。
◆同性の親友として出会い、お互いに魂の成長を助け合うこともある
ほとんどの同性のツインソウルも恋愛感情に近い感情を相手に抱くようです。
同性の相手なのに相手の周りの人間関係などに嫉妬を感じることも多く、これまでの人生で同性に対してこういった感情をもったことがない人が多いために、自分自身に対してまず疑問が沸いて混乱をきたしま す。
敢えて夫婦、男女という形をとらないことで乗り越えなければならない試練のプログラミングを互いが転生前に決めてきたのでしょう。
同性のツインソウルとして現世に転生してきたことは、友人として出会い、お互いの魂の成長を友人として助け合い、支えあうことに意味があるのです。
◆また、魂の成長をさらに促すために、わざとお互いに同性同士の恋愛を学び合うこともある
これまで異性としか恋愛関係にならなかった人であっても、同性のツインソウルには恋愛感情と同様の嫉妬の苦しみを味わうことがあります。
ツインソウルの相手にこのことを告げるのにはとても勇気がいるでしょう。
同性ということで相手から拒絶されるのではないかという苦しみが芽生えたりもします。
ツインソウルの最終目的は無償の愛であり、無償の愛の前には性別や年齢の差、国籍などの三次元上での制約は一切意味がありません。
こういった学びを得るために、わざとお互いが同性同士に生まれ、こういった感情を受け入れることもあり得るのです。
◆同性同士で出会うと、恋愛感情を抑えなければならない葛藤に深く苦しむ場合がある
同性のツインソウルに出会ったことで、これが恋愛なのかなんなのかという悩みを抱えてしまうことがほとんどです。
ここから同性のツインソウルの葛藤は始まります。
そもそもツインソウルに対しての愛情は自分に対しての愛情なのです。
同性・異性の差は関係ないのですが、現世では目に見える形としてはまだまだ同性間の愛が許されない風潮に捉われています。
こういったお互いの気持ちをシェアし合うことにも恐れを感じ、周りの環境を鑑みて恋愛感情を抑えなければならないという葛藤に深く苦しんでしまうこともあるでしょう。
これもツインソウルの試練の一つとなります。
オススメのスピリチュアル占い
禁断の恋愛占い

禁断の恋愛占い

全てを見通す凄腕占い師が2人の悩みを解決!幸せへと導きます。

電話占いPixy

電話占いPixy

TV出演の占い師が複数在籍!人気の電話占いサイトです。