» 
 » 
ツインソウルのステージとは?

ツインソウルが経験すべきステージの種類について

◆ステージは7つに分かれている
ツインソウルには7つのステージが用意されています。
これはほぼ例外なくツインソウルの二人に訪れる試練であり、二人が転生してくる前に魂にプログラムされているのです。
そのステージは「出会い」「テスト」「危機」「ランナーとチェイサー」「手放す」「目覚め」「調和」と分かれています。
こういった段階を踏まなければならない理由は、ツインソウルが出会うことで魂が本来の一つに戻る最終調整に入るためには、完全に霊的な覚醒が必要だからです。
覚醒まで一気にたどり着ける人間はいないので、試練を乗り越えることで段階を踏んで魂の目覚めを促しています。
◆「テスト」の段階から試練の苦しみを感じるようになる
この世の出来事とは思えないような劇的な「出会い」で経験した魂の目覚めは一時的なもので、いつしか薄れてしまいます。
エゴが再び顔を出し始め、過去の恋愛の経験を基準にしてお互いのことを考えるようになるでしょう。
この段階が「テスト」の時期になりますが、ここから二人は徐々に試練の苦しみを感じるようになります。
過去に信じていた知識や恋愛の経験から得た思い込みに囚われて、間違った先入観を二人のことに当てはめるようになると、相手に批判的になったり、疑い深くなったりするでしょう。
この段階で嫉妬や束縛の問題が浮き彫りになります。
◆霊的に目覚めることができなければ、お互い結ばれることはない
「テスト」の段階では、ほとんどのツインソウルは自我を捨て去ることが叶わないでしょう。
エゴに囚われたツインソウルの二人にはやがて「危機」が訪れます。
「ランナーとチェイサー」に別れた後は、次の段階に到達するまでに非常に長い時間を必要とするでしょう。
理想的な形としては「テスト」の段階で気付きがあり、「危機」「ランナーとチェイサー」の段階をスキップすることが出来ればよいのですが、そういったケースは本当に稀です。
このステージを通して霊的に目覚めなければ、ツインソウル同士であっても今生では結ばれることはありません。
◆試練をすべて乗り越えることで再び再会することができる
「ランナーとチェイサー」の段階で、ツインソウルはお互いに相手を信頼し、それぞれの目的や使命を果たしながら魂の浄化に励まなくてはなりません。
再会するまでにお互いに自我を「手放す」ことを学ばなければいけないのです。
神に全てを委ね、魂の覚醒を実現して無条件の愛に「目覚め」るために、二人は別々の道で魂を磨かなければなりません。
ここまでの試練をすべて乗り越えることで互いの魂のレベルが上がり、それによって霊的な覚醒を獲得したツインソウルの二人はようやく再会することが可能となり、二つに別れた魂が「調和」するのです。
オススメのスピリチュアル占い
禁断の恋愛占い

禁断の恋愛占い

全てを見通す凄腕占い師が2人の悩みを解決!幸せへと導きます。

電話占いPixy

電話占いPixy

TV出演の占い師が複数在籍!人気の電話占いサイトです。